新型コロナウイルス感染症対策 経営力強化支援事業【通常枠】新型コロナウイルス感染症対策 経営力強化支援事業【通常枠】

  • 申請受付期間

    オンライン申請

    令和3年6月21日(月)~8月31日(火)まで

    郵送申請(消印有効)

    令和3年6月21日(月)~8月24日(火)まで

事業の目的

県内中小企業等を対象として、新型コロナウイルス感染症収束後も見据えた事業者による
新たな取組に必要な経費の支援を実施します。

●飲食店認証制度での活用● 飲食店認証制度(「みんなでつくる滋賀県安心・安全店舗認証制度」)の認証を得るために必要な感染症対策用資機材の購入にもご活用いただけます。飲食店認証制度の詳細は専用のHPでご確認ください。

詳細はこちら

注意事項
  • ・ 【緊急枠】での補助金・給付金に申請済の場合、通常枠での申請はできません。
  • ・ 補助事業にかかる経理について、帳簿や支出の根拠となる証拠書類については、事業完了後、当該年度の終了後5年間保存しなければなりません。
  • ・ オンライン申請では、申請者専用のID・パスワードが発行され、ログインができます。
    紛失しないよう必ず保管をお願いいたします。

新着情報

  • 2021.7.2

    【説明会開催について】
    以下の日程にて、補助金の申請方法について、説明会を開催いたします。
    1.大津会場
     開催日時:7月9日(金)14:00~(13:30受付開始)
     開催場所:コラボしが21 3階大会議室
    2.彦根会場
     開催日時:7月15日(木)14:00~(13:30受付開始)
     開催場所:彦根商工会議所 4階大ホール
    詳細はこちらよりご確認ください。(PDFPowerPoint

  • 2021.6.21

    新型コロナウイルス感染症対策 経営力強化支援事業【通常枠】サイトを公開しました

  • 受付期間

    【オンライン申請】
    令和3年6月21日(月)~8月31日(火)まで

    【郵送申請】
    令和3年6月21日(月)~8月24日(火)まで

  • 対象者

    県内中小企業等のみなさま

    対象者の詳細はこちら

  • 補助事業期間

    令和3年6月1日(火)
    ~12月31日(金)まで

  • 補助事業

    1. ① 新たな販路開拓に関する事業
    2. ② 人材育成・確保に関する事業
    3. ③ 働き方改革・職場環境改善(テレワーク)に関する事業
    4. ④ デジタルトランスフォーメーション(DX)に関する事業
    5. ⑤ CO2ネットゼロに関する事業
    6. ⑥ 対面での感染症対策に関する事業
  • 補助対象経費

    • ・事業費(謝金、旅費、広告宣伝費、通訳翻訳費、通信運搬費、資料購入費、備品購入費、試作費、受講料、借損料、出展料、デジタル関連費等)
    • ・委託費
    • ・感染症対策費

    補助対象経費の詳細はこちら

  • 補助上限額

    50万円(下限10万円)
    ※補助金額が10万円以上となることが必要。
    (補助率2/3の場合、補助対象経費の合計が15万円(税抜)以上となることが必要です。)

  • 補助率

    2/3(3分の2) 以内
    ただし、2021年5月、6月、7月のいずれかの売上が2019年または2020年同月比50%以上減少している事業者は、3/4(4分の3)以内

オンライン申請の流れ

【STEP01】ID・パスワードの発行【STEP02】交付申請事業計画入力→審査・交付決定【STEP03】登録内容審査進捗内容の確認【STEP04】実績報告入力→審査・補助金の額の確定【STEP05】補助金の額の通知補助金支給

【STEP01】ID・パスワードの発行【STEP02】交付申請事業計画入力→審査・交付決定【STEP03】登録内容審査進捗内容の確認【STEP04】実績報告入力→審査・補助金の額の確定【STEP05】補助金の額の通知補助金支給

【緊急枠】で申請済の場合、通常枠での補助金の支給はできません。

オンライン申請はこちらより

郵送での申請について

下記より郵送申請用の書類をダウンロードし、
必要事項を記載の上、事務局まで「簡易書留」にて郵送ください。
なお、押印が必要な書類はございません。

送り先

〒525-0025
草津市西渋川1-1-3 リバティ−ハウス草津 2F
滋賀県経営力強化支援事業事務局 宛

※必ず「簡易書留」にて郵送ください。


※郵送申請募集要領・交付要綱はこちらよりダウンロードしてください。

下記の書類に必要事項を記載の上、事務局まで郵送ください。

書類一式をダウンロード

閉じる

注意事項
  • ・ 【緊急枠】での補助金・給付金に申請済の場合、通常枠での申請はできません。
  • ・ 補助事業にかかる経理について、帳簿や支出の根拠となる証拠書類については、事業完了後、当該年度の終了後5年間保存しなければなりません。
  • ・ オンライン申請では、申請者専用のID・パスワードが発行され、ログインができます。
    紛失しないよう必ず保管をお願いいたします。

お問い合わせ先

滋賀県経営力強化支援
コールセンター

0570-087-770

受付時間 /
平日:9:00~17:00 ※土日祝を除く


E-mail /
shiga-shien_staff01@bsec.jp

コールセンターは審査機関ではありません。
ご申請いただいた後、事務局にて審査させていただきます。

よくある質問

この事業は「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を活用した事業です。

事業者の皆様へのお願い

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた
「もしサポ滋賀」
の活用について

滋賀県では、感染拡大防止対策として、LINE公式アカウント「新型コロナ対策パーソナルサポート」を用いたイベント参加者等の記録および情報配信のシステム「もしサポ滋賀」を導入し、令和2年6月10日から利用申請受付を開始しております。
このシステムは、施設やイベントごとに個別のQRコードを発行し、施設を訪れた方やイベントの参加者が、スマートフォンを使ってQRコードを読み取ることで、「誰が」「いつ」「どこ(場所)」を利用したかをシステムに記録するという仕組みです。
本システムの活用により、陽性患者の行動履歴により判明した施設等の不特定多数の利用者に対し速やかに情報を提供し、濃厚接触者の情報を収集することで、クラスターの拡大防止を図ることを目的としています。
つきましては、各事業者(施設管理者、イベント主催者)において本システムの導入を検討いただきますようお願いします。
なお、QRコードの発行方法や利用方法等は、県のホームページに詳しくご説明しておりますので、ご参照ください。

https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/kurashi/ict/312529.html

今後とも、感染拡大防止対策にご理解、ご協力をよろしくお願いします。